国内の乗り物 統一鉄道

【ベトナム🇻🇳統一鉄道】乗り方・チケット予約徹底ガイド

たけし
ひろみちゃん!ベトナムで鉄道に乗ってたよね?僕も乗って旅してみたいなぁ。どうすれば予約できるの?
はい、じゃあそのときの様子を詳しくお話ししますね!
Hiromi

Xin chào! Tôi tên là Hiromi!ひろみです!

わたしはベトナムのことが大好きで、ベトナムの面白さや魅力を少しでも多くの方に知っていただきたいと思ってYouTubeを発信しています。

 

 

わたしはベトナム統一鉄道を使って、ダナンからホーチミン22時間かけて移動しました。

そのときチケットの取り方や、乗り方についてあまり日本語の情報がなくて苦労しました。

 

 

そこで今回は、ベトナム統一鉄道に乗ってみたい方に向けて、チケットの取り方から、車内の様子など、実際に乗ってみてわかったことをシェアしたいと思います。

 

ベトナム統一鉄道とは

 

ベトナム統一鉄道は、ハノイからホーチミンを結ぶ鉄道です。ベトナムは以前、南北に分かれていたのですが、統一されたのを機に親しみを込めて「統一鉄道」と呼ばれています。

 

 

北のハノイから南のホーチミンまでは1,726kmもあり、鉄道を使うと30〜40時間ほどかかります。

1,700kmは日本の直線距離でいうと北海道の旭川から鹿児島までの距離です。

 

 

Hiromi
移動だけを考えるなら飛行機の方が断然安くて早いのですが、陸路でのんびり移動するのも旅の楽しみの一つですよね。

 

ベトナム統一鉄道の予約は アジア旅行専門サイト「12go」で

 

わたしはアジアの鉄道を専門に予約できる「12go」という予約サイトを使いました。

東南アジアからオセアニア、日本に至るまで乗り物の予約を一手に引き受けるこのサイトは日本語にも対応しており、とっても便利なサイトです。

 

ベトナム統一鉄道チケット予約

 

予約方法

 

 

まずは必要な情報を入力します。「出発地」と「目的地」と「日付」「片道or往復」「人数」を記入して【チケット検索】をクリックしましょう!

今回はわたしが実際に使った「ダナン 」「ホーチミン」間を検索してみました。「列車」のタブをクリックします。

 

 

列車をクリックしたら、いろいろ出てきますよ!

 

 

鉄道は「SE〇〇」と表示されます。SE5という列車が3つ並んでいるのは等級が違うからです。「二等」「二等寝台」「一等寝台」と3種類あります。間違いないように選んでいきましょう!

 

Hiromi
わたしのお勧めは1等寝台です!快適に過ごせますよ!

 

ちなみに、1等寝台は4,632円です。移動をメインに考えている方は、飛行機に乗ってくださいね!飛行機の方がお安く圧倒的に早いのです!

 

 

でも、「鉄道の旅」も楽しみたいですよね!さてさて、鉄道に戻りましょう!

ここでは試しに、わたしが実際に乗車した【SE21の1等寝台】を選んでみました。

 

ちなみに、わたしが予約したのはベトナムの夏休み真っ最中で6,100円くらいで、空席もほとんどありませんでした。

 

 

好きな座席を選んでいきましょう!日付が近いとほとんど埋まっている可能性もあります。

 

 

1等寝台の座席、Cabinというのはお部屋のことです。その中の数字がベット番号です。上段、下段にわかれています。この写真でいうと全て空席のようです。

 

下段がおすすめです。景色も見えるし、下段に座っている方が楽チンです。
Hiromi

 

 

連絡先情報に必要事項を記入しましょう。次は、旅行保険です。

 

 

プルダウンで選びます。わたしは海外旅行の保険に入っているので「保険無し」にしました。

「おすすめのサービス」の寄付は任意です。この「プレミアムサポート」は何かあった場合に優先的に対処してくれるらしいです。チェックなしでも問題ありません。

 

 

最後にクレジットカード情報の記入です。サービス料として若干の手数料が引かれます。PayPalも使えるようですが、手数料がクレジットカードより若干お高めのようです。最後に「支払う」ボタンで終了です。

 

後はQRコードチケットが添付されたメールが来るのを待ちましょう!

 

いかがでしょうか?意外に簡単ですよね!この他にもネットから予約できる方法はあるようですが、わたしは「12go」をおすすめします!

 

ベトナム統一鉄道チケット予約

 

この他にも直接駅で買うこともできるかもしれませんが、予約で埋まっている場合もあると思いますので、なるべく事前に用意できるように心がけましょう。

 

ベトナム統一鉄道の乗車方法

 

ダナン駅の改札

QRコードを持って駅に向かいましょう!ダナンの駅にはアオザイを着た係員が改札でチェックしてくれます。QRコードをかざして駅構内に入りましょう。

 

 

鉄道に乗車するときは各車両に車掌さんがいますので、車掌さんにQRコードを見せて中に入れてもらいましょう!とっても簡単ですね。

 

ベトナム統一鉄道に乗車するときに一番苦労したこと(わたしの体験談)

 

12goで予約した際にサイトには「チケットは印刷して持ってきてください。」と書いてありました。(2019年7月現在)

これが実際のメールに送られてきたPDFのチケットです。

 

 

わたしはベトナム旅行中にチケットを予約したので、どこでプリントアウトしていいのかわからずとりあえずスマホを持って駅に行くことにしました。

「印刷しなくても乗れた!」という情報がどうしてもネット上で見つからず不安でした。
いざ当日駅に行ってみたところ、ほかのどの乗客もみんなプリントアウトしたチケットで手続きをしていてもうダメか・・と思ってスマホのQRコードを駅員さんに見せたところ、なんと駅の中に入れてくれました!

 

ダナン駅構内の様子

 

そして、鉄道乗車前に車掌さんによるチケットのチェックも問題なくクリアできました!

いま思い返せば本当に危険でしたよね・・・当日「紙のチケットじゃないとダメだよ!」と言われてたらどうしてただろう・・・

 

ということで公式にどうかはわかりませんが
スマホのQRコードで乗車することができました!(2019年7月)

 

ベトナム統一鉄道の車内の様子

 

 

それではお待ちかね、車内の様子です。寝台車は2種類、客車2種類と食堂車そのほか設備をご紹介します。

ベトナム統一鉄道の寝台車

 

1等寝台

 

わたしはSE21の1等寝台を利用しました。1等寝台というのは個室で4つのベットがあります。男女相部屋で中から鍵もかかってしまうので、女性はなるべく一人で乗らない方が安心です。

 

写真は下段のベッド、このうえに上段のベッドがあります。

 

 

上のベットに行くのは結構体力を使いますよ!

 

1等寝台でもかなり揺れますので、揺れが弱い方は何らかの対策を取った方が良さそうです。部屋には掛け布団、枕、シーツだけついています。ベットは柔らかいソフトベットと言われています。保健室のベットを思い出す、そんなベットでした。

 

 

1等室は冷房が効いていていいのですが、ずっと座っていると寒くなってきます。

また、スマホの充電はできますが、SE21の車両には1部屋にコンセントが1つしかないので、譲り合って使いましょう!

 

 

 

2等寝台

 

2等寝台はお客さんがたくさんいて写真を撮れなかったのですが、対面で3段ずつベットがある6人部屋です。

車両のあの高さに3段入るので1段分のスペースはかなり狭目でした。

下段に座っている方もまっすぐ座る事はできないくらいの感じでした。ベットはハードベットと言われていて硬いようです。

 

ベトナム統一鉄道の客車

 

客車にも2種類「ソフトシート」「ハードシート」あります。

ここは、近郊の駅で降りてしまうような、地元の方がたくさん座っている感じです。旅行者の姿はほとんど見ませんでした。写真はソフトシートの客車です。

 

 

ソフトシートの座席はリクライニングができる仕様になっています。

 

 

天井にはテレビもついていました。冷房もありますし近距離の移動ならこちらが快適ですね。

続いて、ハードシートの客車です。

 

 

こちらはハードシートの座席。冷房はありません。とてもたくさんの人で賑わっていましたよ。

ちなみに、客車のグレードが下がれば下がるほ鉄道は揺れます。

 

ベトナム統一鉄道の食堂車

 

 

食堂車は1号車にありました。ここは、相当揺れます。鉄道のスプリング?というのでしょうか、ものすごく揺れてテーブルにしがみつくこともありました。メニューは豊富にあります。多分、どのメニューも頼めばあるんじゃないかと思われます。お食事も20,000ドン(約100円)から50,000ドン(約250円)とリーズナブルでした。

 

 

わたしが頼んだのはこちら!
Gà kho sả 40,000ドン(約200円)fried Chicken with citronella

おいしかったです!

 

ビールもありました!欧米の観光客姿もチラホラ見受けられます。

日本には今なくなってしまった食堂車。わたしは人生初体験でしたが、食堂車から眺める景色もなかなかのものでしたよ!

 

 

ベトナム統一鉄道の車内設備

 

 

気になる車内の設備です。まず、洗面所です。お湯は出ないけれどお水はちゃんと出ますので、歯磨きもここでできますよ!

続いてはトイレ。正直きれいとはいえませんが、最初の方はトイレットペーパーがありました。

 

 

こちらは給湯器です。車内販売でカップラーメンがあります。お湯はこちらから使うようです。

 

 

車内ではお食事の販売も行ってるんですよ!

 

 

わたしは22時間乗っていたので、お食事は2度しました。1食目は部屋で食べて、2食目は食堂車に行きました!

移動販売ではメニューはありませんでした。お肉のなにか?です。35,000ドン(175円)

 

 

ベトナム統一鉄道の車窓

 

 

鉄道移動の楽しみといえば、車窓ですよね。都市部は線路のすぐお隣にお家があったり人が歩いていたりとスレスレを通ります。踏切も手動なんですよ!

そして、しばらくすると田園風景が永遠と続きます。

 

 

ベトナムの田園風景を眺めるのもいいですよね。鉄道のスピードも速くないので、のんびりした時間が流れます。

 

 

夜も休むことなく鉄道は走り続けます!基本的に単線なので、駅で鉄道とすれ違います。

 

 

わたしが乗車したとき、鉄道が遅れて19時間半の予定が22時間の旅となりました。

 

ベトナム統一鉄道のまとめ

 

いかがだったでしょうか。ベトナム統一鉄道はのんびりベトナムを感じたい!という方にはもってこいの移動手段です。

いくつかの注意点がありましたので、「楽しい点」「気になる点」をもう一度まとめておきましょう。

 

ベトナム統一鉄道の楽しいところ

・ベトナムのローカルを感じることができる
・のんびりできる
・旅をしている気分になれる
・食事も取れる(食堂車もあり)
・寝台車は横になって寝れる
・目的地までのワクワク感が長く続く
・車窓が楽しい

 

ベトナム統一鉄道の気になる点

・車内はかなり揺れる
・お部屋もトイレも衛生的とは言えない
・寝台室は個室なので要注意
・置き引きには注意
・時間がかかる
・飛行機より高い

 

以上、ベトナム統一鉄道・寝台車の旅でした。鉄道の旅も楽しかったです!
このほかに、旅行会社やホテルが運営している少々豪華な企画車両もあるようです。次回は企画列車に乗ってみたいなぁと思います!

 

ベトナム統一鉄道の旅の様子をまとめています。動画でもチェックしてみてくださいね。

 

 

 

それではまた次の動画でお会いしましょう!Hẹn gặp lại!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Hiromi

Hiromi

Xin chào! Tôi tên là Hiromi! ひろみです!ベトナム系YouTuberです。2019年1月にはじめてベトナムに行きました。はじめは誘われてなんとなくツアーで参加しました。食、文化や気候どれをとってもわたしには新鮮で、それ以来ベトナムのことが大好きになりました。ベトナムの面白さや魅力を少しでも多くの方に知っていただきたいたと思ってYouTubeで発信をしています。

-国内の乗り物, 統一鉄道

Copyright© ベトナムチャンネルHiromi , 2021 All Rights Reserved.