観光レポート

ベトナム旅行5日間ツアーの費用はいくら?個人旅行と比較調査してみた

Xin chào!Tôi tên là Hiromi!ひろみです!

 

わたしはベトナムのことが大好きで、ベトナムの面白さや魅力を少しでも多くの方に知っていただきたいと思ってYouTubeを発信しています。

 

 

 

次のような疑問にお答えします!

ベトナムのツアー旅行っていくらかかるの?
ベトナムのツアー旅行の中身は?
ベトナムは物価安いと聞くけど贅沢ができる?

 

この記事の内容

・ツアー旅行 4泊5日の費用総額
・ツアー旅行 費用の内訳
・ツアー旅行と個人旅行の費用を比較
・ベトナム旅行で注意すること

 

はじめてのベトナム旅行、実際に行くまではいくらかかるものなのか全く見当もつきませんでした。

 

Hiromi
事前にどのくらい費用がかかるか

わかると安心ですよね。

 

今回は、はじめてベトナム旅行に行かれる方にむけて、かかった費用をまとめてみましたので参考にしてくださいね。

 

ベトナムのツアー旅行 4泊5日の費用総額

 

わたしが利用したベトナムのツアー旅行(4泊5日)の総額は

 

おおよそ63,000円(1人)でした。

 

ちなみにこの旅行のお食事は、比較的お安めな現地の人たちが集うお店でしていました。

 

早速、内訳をみていきましょう。

 

ベトナムのツアー旅行 費用の内訳

 

ツアー旅行でお金を使うシーンをまとめてみました。

 

2つに分けて考えてみましょう!

・ツアー旅行代金(旅行前に支払う費用)

・現地で使う代金(旅行中に支払う費用)

 

ツアー旅行代金

ツアー旅行の代金は4泊5日でおよそ5万円でした。

 

代金の中身は「飛行機代」と「ホテル代」です。

 

飛行機代

 

飛行機はベトナムのナショナル・フラッグ・キャリア、ベトナム航空です。

 

 

機内食もあり、とっても快適でしたよ。

 

ホテル代

ホテルはツアー指定の宿です。追加料金を払えばアップグレードも可能です。

 

わたしは特にアップグレードしなかったので「ボンセンホテルアネックス」という2つ星のホテルでした。

 

 

観光地の中心にあり、立地は最高です。

 

 

朝食付きです。意外にも朝食はしっかりしていて、美味しくしっかりいただけました。

 

難点といえば、お部屋に窓がありませんでした。

 

でも、市内を1日中観光しているので「宿は寝るだけ」で十分です。

 

現地で使う費用

現地で使う費用をざっとまとめるとこのような感じです。

 

・食事代(絶対必要)
・移動交通費(必要ない場合もある)
・入場料関係(必要な時もある)
・お土産代(ある程度必要)

 

それでは、費用の詳細をみていきたいとおもいます。

 

食事代

気になるお食事代です。

 

 

朝食はホテルなので、必要なのはお昼代と夕食代そして、おやつ代ですね。

 

現地のかたが集う露天や食堂に行くととてもお安く食べることができます。

 

 

特にビールが安いです。ジュースよりも安かったりします。

 

ビールはお店で飲んで100円前後です。

 

 

二人でお腹いっぱいに飲んで食べて1,000円ちょっとくらいです。

 

 

お昼を屋台のフォーなどで済ませば、150円で過ごすこともできますよ!

 

けれど、外国人が好むような場所に行くと日本の相場と変わりません。

 

移動交通費

ツアー旅行の場合、ツアー会社が出している市内循環無料シャトルバスがあったりします。

 

シャトルバスでは日本語を話せるガイドさんも同乗しているので安心!

 

ベトナムのことを知りたかったら何でも教えてくれますよ。

 

また、タクシーも初乗りが40円くらいなので、そんなに移動交通費を心配しなくても大丈夫です。

 

入場料関係

入場料はどこの施設も基本的に1,000円以内で入ることができます。

 

 

ホーチミンで一番高い入場料はビテクスコタワーの展望台(約1,000円)です。

 

 

お土産代

お土産代は人によって全然違うと思います。

 

 

わたしのおすすめのお土産は「G7コーヒー」です。

おすすめ>>ベトナム旅行のお土産はG7コーヒーがベスト!

 

街のお土産屋さんや市場でお土産を買うのも楽しいし、空港のお土産屋さんで買うのもいいと思います。

 

 

ちょっとしたスナックなら、スーパーやコンビニでも手に入ります。

 

ベトナム旅行、ツアー旅行と個人旅行の費用を比較

 

ツアー旅行と個人旅行、実際にかかった費用をまとめました。

※金額は全ておおよそです。

ツアーでかかった費用の総額(1人おおよその金額)

・ツアー代(4泊5日):50,000円
・オプションツアー【メコン川クルーズ】(現地旅行代理店にて手配):3,500円
・お食事代 :5,000円
・移動費  :0円(シャトルバスを使用)
・入場料関係:1,500円
・お土産代 :3,000円

・総額:およそ63,000円くらいでした。

 

参考までに、別の機会に行った個人旅行(8泊9日)でかかったお金も載せておきます。

 

この旅行では、インターコンチネンタルホテル(1泊)や、繁忙期の飛行機移動など、少々値段の張るものもありました。

>>インターコンチネンタルサイゴンホテルの滞在記!プールやアメニティなど写真31枚で徹底紹介

 

個人旅行でかかった総額

・飛行機代:35,000円
・ホテル代:30,000円
・食事代他:32,000円

総額:およそ97,000円

 

ツアー旅行と個人旅行を比較してみます。

 

旅行代金の比較

ツアー1泊 :63,000円÷5=12,600円

個人手配1泊:97,000円÷9=10,777円

 

ツアーの方が若干お高めという結果になりました。

 

ベトナム旅行 お金で注意すること

 

ベトナムの治安は海外の中ではいい方だと思います。

 

治安がいいといってもあくまで海外なので、日本と同じ感覚でいてはいけません。

 

お金に関する注意事項をまとめてみました。

 

スリには注意

現地のガイドさんがいっていました。

 

ガイドさん

強盗など凶悪な事件はなかなか起きないけど、

スリは結構いるので気をつけてください

 

とのこのでした。

 

特に、スマホは取られるという話をよく耳にします。安易にスマホを出さないようにしましょう。

 

値札がないものは値段交渉は必須

個人のお土産屋さんなどは値札がないところが多いです。

 

 

お客によって値段が変わったりするので、値引き交渉は必須です。

 

ベトナムではそういう文化なのだと思って、自分の納得できる金額で買いましょう。

 

コンビニ・スーパーは安心

値引き交渉が慣れない方はコンビニやスーパーが一番心強いですね。

 

 

コンビニでは日本同様しっかりと値札がついています。

 

不安な方は、コンビニやスーパーを目指しましょう!

 

移動は東南アジアの配車アプリGrab(グラブ)で決まり

 

移動はGrabを使うと便利です。乗車前に金額が明確に書かれています。

 

運転手の評価システムもあり、安心です。Grabに関しては後日記事にしますね。

 

まとめ

 

費用に関していうと個人で行くのもツアーで行くのもさほど大差はありませんが、はじめてのベトナム旅行は圧倒的にツアーをおすすめします。

 

なぜなら、観光中の安心感は比べ物にならないくらいツアーの方があるからです。

 

また、自分がベトナム語や英語を一切話すことができなくても日本語を話せる現地スタッフが対応してくれます。

 

そうはいっても少しでも安くいきたいなというのもわかります。

 

Hiromi
でも、安心をお金で買えると思えば

安いものです。

 

ツアーを利用することで、余計なストレスを抱えず、旅行に集中することができますよね。

 

わたしのおすすめの旅行会社をいくつか載せておきますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

 

日本旅行 ベトナム旅行(はじめてのベトナム旅行で利用して大満足)

HIS ベトナム旅行(HISおすすめのベトナム専用ページあり)

JTB ベトナム旅行(海外ネットワークも広く安心の大手)

 

それではお気をつけて、楽しいベトナムライフをお過ごしください!Hẹn gặp lại!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Hiromi

Hiromi

Xin chào! Tôi tên là Hiromi! ひろみです!ベトナム系YouTuberです。2019年1月にはじめてベトナムに行きました。はじめは誘われてなんとなくツアーで参加しました。食、文化や気候どれをとってもわたしには新鮮で、それ以来ベトナムのことが大好きになりました。ベトナムの面白さや魅力を少しでも多くの方に知っていただきたいたと思ってYouTubeで発信をしています。

-観光レポート
-, , , , ,

Copyright© ベトナムチャンネルHiromi , 2021 All Rights Reserved.