お役立ち情報

\海外旅行・国内旅行/ベトナムひろみが「旅行」をおすすめする理由

Xin chào! Tôi tên là Hiromi!ひろみです!

わたしはベトナムのことが大好きで、ベトナムの面白さや魅力を少しでも多くの方に知っていただきたいと思ってYouTubeを発信しています。

 

 

あなたは旅行好きですか?改めてわたしは多くの方に旅行をお勧めします!今回はその理由を、お伝えしていきたいとおもいます。

 

 

ひろみが旅行をおすすめする理由

 

わたしが「旅行」をなぜ勧めるのか?それは「旅行」とは人生を大きく前進させてくれるものだからです。

 

実際に旅行に行くと・・

本物の壮大な景色を「観る」ことで視野が広がり
鳥たちのさえずり、バイクの音を「聴き」心があらわれ
様々な目新しいものに「触れ」て新しい世界を感じ
美味しいものを「味わい」心が満たされ
その土地独特の「匂い」を心に刻む

 

そうなんです、ずばり五感なんです。実際に旅行に行くと五感をフルに使うことになります。

 

五感はわかりやすくいうと、見聞きしたものではなく「体験」そのもののことですよね。

 

他人から聞いた話ではなく、自分自身が味わう「体験」というのは何ものにも変えられない大変貴重なものです。

 

それらを体験できるのが「旅行」だとおもいます。体験が詰まった「旅行」で人生が大きく変わってもおかしくありません。

 

Hiromi
実際わたしも「旅行」をして大きく人生が変わりました。

 

YouTubeやブログ、SNSに出会え、ベトナム好きの方々とたくさん繋がることができました。これも全て「旅行」のおかげなんです!

 

 

旅行とはこんなに素晴らしいものかと気がつかせてくれたのが、わたしの場合は「ベトナム」でした。

 

それからというもの、物事の考え方がガラッと変わりました。ベトナムのことをもっと知りたいと思ったし、逆に日本のことも何もわかっていないんだと気がつきました。

 

 

ベトナムの歴史や日本の歴史、政治や宗教そういったジャンルのことまで興味を抱くことができるようになりました。

 

一言でいうと「向上心が上昇した」というところでしょうか。

 

わたしの中になかったものが生まれてきました。

 

旅行ひとつでこんなにも人生が変わるなんて実際に行ってみるまでは全くわかりませんでした。

 

旅行するのは簡単なことではない?

 

たけし
そうはいっても旅行にはお金も時間もかかるから、簡単にはいけないよ

 

たしかに、そうですよね。貯金もそう簡単に増えないし、フルタイムで働いているとなかなかまとまった休みも取れないでしょう。

 

でも、考え方を少し変えるだけで、旅行をすることはできます。解決方法は下の2つです。

 

①お金 旅先で贅沢をするという考え方を少し変えれば、お金はあまり使わなくても旅行に行くことはできます。

②時間 旅行は日帰りでも行けます。さらには週末を使ってベトナムに行くこともできます。

 

お金問題

①に関してはお金を使わなくても旅は十分に楽しむことはできます。節約すればもう1回旅することだってできます。

 

花子さん
えええ?旅先に行ったら、せっかくだからぱっとお金を使わないと!

 

と思う方が多いと思うんですけど、お金を使わないことで旅先での視点も変わってきます。それは「観光客」目線から「現地の人目線」になれるこということです。

 

「現地の人の目線」になると、「観光目線」とはまた違った新しい世界を感じることができます。

 

具体的にいうと「現地の人がどんなものを食べて、どんなことを考えているのか」想像することができます。

 

その土地ならではの体験もできますよね。旅行にいってしまえばお金には代えられない対価を得ることができますよ。

 

旅行先では景色を楽しんだり、自然と戯れてみたり、ゆっくり時間を過ごすことも魅力なので節約旅行は意外にオススメです。

 

時間問題

②の時間に関しては旅行なら日帰りでも行けるし、週末を使って近隣の外国にも行けます。もしくは行ったことのない国に行くのもいいでしょう!

 

ついでに「時間」でいうなら、少しでも若い時に旅行に出かけた方がより感じられることも多いとおもいます。

 

トミオ
ええ?わたしは70歳だからダメかな?

 

そんなことありません、わたしがいっているのは数字の若いではなく、自分自身の「若い」です。

 

自分にとって最も若い時期は「いま」ですよね。ですから、思いついたら即旅に出ましょう!

 

旅行の楽しみ

 

これらを考えると旅行にはメリットしかないとおもいます。旅行に行くと「視野が広がり」「人生の選択肢」が増えます。

 

「人生の選択肢」が広がると、より豊かな人生を送ることができます。旅行に出かけてみましょう!人生は行動あるのみ!

 

旅行サイトをいくつかご紹介します。2020年8月現在「Go To トラベル」キャンペーンが行われています。

 

現在は海外旅行はできないので、国内旅行を考えてみるのもいいですね。感染対策を十分にとって旅行を計画してみてはいかがでしょうか?

 

ひろみおすすめの旅行会社 一言メモ
赤い風船宿泊 宿なび わたしが初めてベトナムに行ったときにお世話になった旅行会社です。とっても快適な旅を楽しむことができました。
安心のJTBです。何かあった場合に大手なので心強いですよね。
わたしは国内のホテルなど予約する時はいつも楽天です。楽天ポイントが貯まるので、ショッピングなどでもお得ですよね。

 

先輩
そうはいっても、なかなか旅行は難しいよ。

 

という方には、旅行にはいかないけど「旅行に行った」気分になれるサービスをご紹介しますね。

 

「みんたび」を紹介します

 

「みんたび」は送料190円で日本全国各地の紙の観光パンフレットを届けてくれるサービスです。

 

「みんたび」をわたしも実際に使ってみたのでご紹介しますね。

 

たけし
わざわざそんなことしなくても最近はネットでPDFパンフレットがあるじゃん!

 

確かにネット社会の今、わざわざ紙のパンフレットを手にしなくてもいろんな情報が手に入るのも事実です。時代に逆行したサービスかもしれませんね。

 

しかし、実際にパンフレットを手にした時、あなたは何を感じますか?

 

ネットのPDFパンフレットではなく実際に紙のパンフレットに「触れて」「観て」そしてインクの「匂い」を嗅いでみてください。

 

現地の波の音が「聴こえてきたり」、美味しそうな現地の料理の「味」を想像してみたりしますよね?

 

いかがでしょうか?旅が近づいてきた感じしませんか?

 

早速「みんたび」を注文してみた

 

 

「みんたび」は日本全国の観光パンフレットを5冊まで送料のみで配送してくれるというサービスです。実際に注文してみました!

 

 

わたしは岡山県出身なんですけど、パンフレット中にはわたしの知らない岡山県がたくさんでした。

 

サイクリングプランなども何種類か提案されていて、今度岡山に行ったときに実際に試してみたいとおもいます。

 

 

そのほか、わたしが行ってみたいと思う観光地のパンフレットを頼んでみました。

 

細かな地元マップなども載っていてとても参考になりました!

 

 

本物のパンフレットに触れて五感を刺激することで、わたしも本当にこれらの観光地へ行きたくなりました。

 

2020年8月現在GoToキャンペーンが実施されています。

 

コロナの感染予防をしっかりされた上でこれらの観光地を実際に「訪ねてみる」、あるいはいけなくとも「行った気分になる」という「体験」ができます。

 

「みんたび」はこんな人におすすめ

 

「みんたび」はこのような方にむいていますね。

 

1・場所が決まっていてこれから国内旅行を計画しようとしている人
2・国内旅行にはいくが、どこにしようか迷っている人
3・旅行に行く予定はないが、各地のパンフレットを眺めて旅行気分を味わいたい人
4・旅行を計画している両親にプレゼントなど他の人に喜んでもらいたい人
5・お得なクーポンや情報を旅行前にゲットしておきたい

 

などなどこの他にも様々な使い勝手があるとおもいます。特にパンフレットをプレゼント!というのも新しい発想ですよね。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?「旅行」行きたいですよね!

 

2020年8月、今は気軽に旅行に行けなくなってしまいましたが、行けないなら行けないなりに、旅行気分を楽しんでみるのもありですね。

 

ぜひわたしの動画をご覧になって旅した気分を味わってくださいね!

 

わたしが初めてベトナム旅行をした時の動画です!ここからわたしの人生が大きく変わりました。

 

 

それではまた、次の動画でお会いしましょう!Hẹn gặp lại!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Hiromi

Hiromi

Xin chào! Tôi tên là Hiromi! ひろみです!ベトナム系YouTuberです。2019年1月にはじめてベトナムに行きました。はじめは誘われてなんとなくツアーで参加しました。食、文化や気候どれをとってもわたしには新鮮で、それ以来ベトナムのことが大好きになりました。ベトナムの面白さや魅力を少しでも多くの方に知っていただきたいたと思ってYouTubeで発信をしています。

-お役立ち情報

Copyright© ベトナムチャンネルHiromi , 2021 All Rights Reserved.